Blog(ブログ)

旅に出ました その6

2015/08/03

マングローブという木はなく、海水と川の水が混じったところに生える樹木を総称してマングローブと呼びます。
本名はヤエヤマヒルギ や オヒルギ メヒルギ など名前があります。
一番海岸に近いところに多いヤエヤマヒルギを沢山見かけました。

なんでも普通の樹木の5倍の酸素排出量があるとか。
そう聞いただけでも深呼吸したらなんとなく気持ちいい感じがします。

早朝のマングローブ

早朝のマングローブ



昼間のマングローブ

昼間のマングローブ


2024年7月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

* RSS FEED

友人サイト

自然教室Cocochi

豆粒人魚